包囲網

自分はいじめっていうのを人生で1度経験したことがあります。





それは小学校4年生の時でした。





親の都合で転校する事になったのですが、転校してから1ヶ月くらい、いじめにあいました。





まー僕が推測するには、転校してからはどちらかというと男の子よりも女の子と喋る事が多くて、特にクラスのアイドル的な子と仲良くなりました。それを見てて空手をやっているごつい3人位の奴が僕にちょっかいを出してくるようになりました。





そのちょっかいの内容で今でも覚えている事は、僕の引きだしにその女の子からのラブレターと見せかける為にその男の子が汚い字で書いて、引き出しにいれて僕の様子を見るという事でした。





今思うと凄く子供らしいなって思います。





その後ちょっとは度を過ぎるいじめもあったのですが、僕が野球をやりはじめ、学年のボスみたいな人達と付き合うようになってからは、いじめはなくなりました。





でも子供の頃の出来事なのに今でも辛かった気持ちっていうのは覚えています。





だから僕は経験上言えるのは、いじめはいじめる奴が100%悪いという事と、いじめはいじめられる人が悪いと言っている奴は単なる馬鹿と言う事です。





まーこの経験より、今でももし自分に包囲網が出来ても、また馬鹿共が何かしてるわっていう位の気持ちの余裕が持てるようになりました。





自分でいうのもちょっと恥ずかしいのですが、僕を敵に回すとあまりそいつは得をしないんじゃないかなって調子に乗った考えを持ってます。





まー嫌われたら嫌われたでその人とは縁が無かったって開き直ってこれからの人生を生きて行きたいと思います。





最後にもう一言だけ。いじめはいじめられる人が悪いという人はただの馬鹿です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック